大分、遺産相続、不動産の名義変更、遺産分割協議書、各種名義変更の無料相談実施中!大分相続遺言相談センター!

HOME > 遺産相続の流れ > 期限のある手続き

期限のある手続き

相続が発生すると、さまざまな行政上の手続が必要になります。
行政機関に届出が必要な書類と期限、注意事項は以下のとおりです。

ここでは死亡届、相続方法、所得税の準確定申告、相続税の申告について解説したいと思います。

死亡届(7日以内)

死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に提出します。

 

相続放棄・限定承認(3ヶ月以内)

相続放棄限定承認については、別項にて詳細の説明をさせていただきます。
期限について確認する点としては、意思決定の手続を相続人になったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てしなければならない点です。

したがって、2ヶ月目くらいには相続人と相続財産を把握することが望ましいといえます。
相続放棄の詳細はこちらから
限定承認
の詳細はこちらから
相続人調査
の詳細はこちらから

 

所得税(消費税)準確定申告(4ヵ月以内)

被相続人が個人事業主である場合、または、不動産所得(不動産の賃貸)等の収入があり、翌年に確定申告の必要がある場合、相続人が全員共同で被相続人の確定申告を行います。

これを準確定申告といいます。

相続が開始されたことを知った日の翌日から4ヶ月以内に税務署に提出し、計算期間はその年の1月1日から死亡日までです。

 

相続税の申告・納付(10ヵ月以内)

相続税は、相続の発生を知った日の翌日から10ヶ月以内に、税務署に申告します。

--------------------------------------------------------------------------------

知らなかったでは済まされないのが、この期限のある手続きです!
もしも、日程が迫っているが、時間の調整が付かないという方は、すぐにお問合せください。
当センターでは、代行サポートをさせていただく体制がございます。
※期限まで日にちが極端にない場合は、お受け致しかねる場合もあります。余裕を持ってご連絡下さい。

 

遺産相続 に 関するご相談は、司法書士シュトウリーガルへどうぞ!

miki03.PNG

daial.PNG

 事務所案内  所員紹介  サポート料金  アクセス
 メールでのお問い合わせ

 

muryo0.PNG

司法書士・行政書士による 無料相談実施中! まずは 無料相談 のお問合せを下さい!
平日の夕方20時まで、土曜・日曜無料相談の対応が可能です!事前にお問合せ下さい。

司法書士シュトウリーガルへの道のり

 当事務所までの道のりは、下記にてご確認ください。

 当事務所は、大分公証人役場のある城崎MKビルの3階にございます。

 法テラス、または、朝日新聞社を目印にお越しください。

 お車でお越しいただく場合、当ビルの1階が駐車場となっておりますので、1階にご駐車くださ  

 い。
 場所が分かりづらい場合は、お気軽にお電話ください。
 

newmap.PNG 
map01.PNG
 ①市役所府内城の間を進みます。  ②保健所のT字路を右折します。
map02.PNG
 ③府内城脇の松栄神社の手前を左に曲がり、次の交差点を右折します。
 gaikan.PNG
 ④直進して朝日新聞社の脇を通り過ぎ ⑤2軒隣城崎MKビルです。

kanban.PNG
 ⑥城崎MKビル3階が、当事務所です。皆様を温かくお迎えします。

 ビルの2階には、大分公証人役場があります。また、事務所の東隣には、

 法テラスがあります。
 当ビルの1階には駐車場もございます。