相続放棄

ここでは、相続方法についてご案内いたします。(大分で相続放棄の事でしたら、専門的に対応ができる、大分の司法書士・行政書士シュトウリーガルの無料相談をご活用ください)。

相続放棄とは、ご自身で他の相続人に対して「相続財産は要りません!」と宣言しても、相続放棄をする事は出来ません。相続放棄とは、民法で定められた法律行為となっておりますので、正しく相続放棄の手続きを進めるためには家庭裁判所に相続放棄に申述する手続きが必要となります

相続放棄には、いくつかの注意点があります。そのひとつは、手続きにおいて期限がある事がもっとも注意しなくてはいけないところであると思います。これは、相続開始(死亡)から3ヶ月以内にお手続きを進めなくてはいけないと法律で定められております。ですから、相続開始から1~2ヶ月のうちに、相続人を調べ、相続財産を調べたうえで、相続方法を決めるように進めて行く事が重要になりかと思います。

また、相続放棄の手続きでは「これは放棄したい」「こっちは価値があるから欲しい」は出来ません。相続放棄の申述を家庭裁判所に行ってしまうと、初めから相続人では無かった事になりますので、相続人ではありませんので、何もかも一切相続することは出来ません。

間違った相続放棄の使い方も、注意が必要になります。亡くなった方(被相続人)の配偶者と子の2人が相続人であった場合に、配偶者に財産を寄せたいので、子に相続放棄をさせよう、という考え方の場合は要注意です。この場合で子が相続放棄をしてしまうと、相続人は「配偶者と亡くなった人の兄弟」となりますので、相続関係が難しくなってしまいます。
こうしたケースにおいては、子は元から相続人ではなかったという扱いになりますので、次の相続順位となる相続人とも遺産分割を調整しなくてはいけなくなってしまいますので、安易に家族内の遺産分割で相続放棄を使うことには注意が必要となります。

相続放棄の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

大分市、別府市を中心に大分県内の相続遺言をあんしんサポート!

0120-301-489

営業時間 9:00 ~ 18:00(平日)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ


司法書士・行政書士による無料相談実施中!
大分で相続遺言・家族信託のご相談なら、お気軽にお問い合わせください。
平日の夕方20時まで、土曜も事前予約で対応可能です。

無料相談実施中!

  • 0120-301-489
    営業時間 9:00 ~ 18:00

  • 初回60分~90分無料相談のご案内

Contents Menu

アクセス

  • 事務所所在地


    司法書士
    シュトウリーガルリライアンス
    〒870-0045
    大分県大分市城崎町二丁目1番9号
    城崎MKビル3F
  • シュトウリーガルリライアンス
  • 大分許認可プラザ

家族信託

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします