相談事例

地域 | 大分相続遺言相談センター - Part 3

大分の方より相続に関するご相談

2024年01月09日

Q:相続財産の大半を不動産が占める場合の遺産分割について、司法書士の先生にお尋ねします。(大分)

私は大分で生まれ育った者です。先日同じく大分の実家に住む父が亡くなり、葬儀は大分市内の斎場で行いました。現在は相続手続きを始めていますが、遺産分割で困ったことがあり司法書士の先生にご質問させていただきました。父の相続人は母と私と弟の3人です。遺産分割を行うにあたり、父の遺産を調べたところ大分の自宅と大分郊外にあるアパート一棟だけで、現金は数百万円程度でした。母は現在も自宅に住んでいますし、遺産の大半は不動産のため均等に分割できません。このように現金ではない遺産はどうやって分けたらいいでしょうか。(大分)

 A:相続では、遺産の大半を不動産が占めることは珍しくありません。

ご家族が亡くなると、その方の財産は相続人の共有財産となり、遺産分割を行う必要がありますが、遺産の大半が現金ではなく、そのままでは分割しにくい不動産が占めるというケースは多々あります。いくつかの分割方法をご紹介しますが、その前にまず、お父様が遺言書を作成されていないかご自宅などを探してみて下さい。相続において遺言書は、法定相続分よりも優先されるため、遺言書の有無が遺産分割を大きく左右します。遺言書が見つかった場合の相続は、遺言書の内容に沿って遺産分割を行ってください。すでに遺言書内で分割に関する指示があるため、改めて遺産分割協議を行う必要はありません。

こちらでは、遺言書がなく、遺産の大半を不動産が占める場合の分割方法についてご説明します。いずれにせよ、不動産についてはそのままでは現金としての価値が分からないため、ご自宅とアパートの評価を先に行ってから、遺産分割協議をします。

【現物分割】遺産をそのままの形で分割する方法です。例えば、Aが自宅、Bがアパート、Cが現金といった方法です。不動産評価が全く同じとはいかないため、厳密には不公平となりますが、相続人全員が納得していれば問題ありません。
【代償分割】
相続人のAまたは複数名が被相続人の遺産を相続し、他の相続人に相応の代償金または、代償財産を支払う方法です。この方法は遺産であるご自宅に相続人が住んでいる場合などに、そのまま住み続けることができるため非常に有効となる方法ですが、財産を相続した側はまとまった額の現金を用意しなければなりません。
【換価分割】遺産である不動産を売却して現金化してから相続人で分割する方法です。ご自宅に住んでいる方は引っ越す必要があります。

大分相続遺言相談センターは、相続手続きの専門家として、大分エリアの皆様をはじめ、大分周辺の皆様から多くのご相談、ご依頼をいただいております。
大分相続遺言相談センター
では、ご依頼いただいた皆様の相続手続きについて、大分の地域事情に詳しい司法書士が親身になってサポートさせていただきます。まずは大分相続遺言相談センターの初回無料相談をご利用のうえ、お気軽にご相談ください。大分相続遺言相談センターのスタッフ一同、大分の皆様、ならびに大分で相続手続きができる事務所をお探しの皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げます。

大分の方より相続に関するご相談

2023年12月04日

Q:相続手続きにおいて認知症の相続人がいる場合の手続きについて司法書士に伺います。(大分)

私の両親は大分市にある実家で暮らしていましたが、先日大分市の病院で父が亡くなりました。亡くなってからはバタバタ続きで、葬儀の手配や様々な手続きが今やっと一区切りついたところです。相続手続きをやらなければならないと思い、相続人と相続財産について調べたところ、相続人は母と私と妹の3人で、相続財産は、大分市の自宅と預貯金が1000万円ほどでした。準備は整いつつありますが、一つ問題があり今回ご相談させていただいています。実は、私の母は認知症を患っておりその症状は決して軽くはありません。相続手続きはおろか、署名や押印すらできない状態です。そもそも相続手続きは相続人全員で行わなければいけないのでしょうか。認知症患者が相続人の中にいる場合の相続手続きはどのように進めれば良いのか教えてください。(大分)

A:成年後見人を家庭裁判所に選任してもらってから相続手続きを進めましょう。

認知症を患う方が相続人にいる場合は、成年後見制度を利用する方法があります。相続手続きは、たとえご家族の方であっても、代理権なく認知症の方に代わり相続手続き(署名や押印をする等の行為)を行うことは違法ですのでお気を付けください。次に、成年後見制度についてご説明します。
成年後見制度とは、意思能力が不十分な方(認知症、知的障害、精神障害など)を保護するための制度です。認知症等により判断能力が不十分とされると、法律行為である遺産分割をすることはできません。しかしながら、遺産分割協議などといった相続手続きは相続人全員が参加しなければならないため、このような場合に、成年後見制度を利用します。ただし、選任された成年後見人は、遺産分割協議後も引き続きその役割を担います。つまり、成年後見制度の利用が継続することになりますので、料金も発生し続けることになります。お母様の生活にとって本当に必要かどうか先のことも考えて法定後見制度を活用しましょう。
なお、成年後見人には、親族が選任されるだけでなく、専門家が成年後見人となる場合や複数の成年後見人が選任される場合もありますが、以下の人物は成年後見人にはなれません。

  • 未成年者
  • 家庭裁判所で解任された法定代理人、保佐人、補助人
  • 破産者
  • 本人に対して訴訟をした又はしている人、その配偶者、その直系血族
  • 行方の知れない者

大分相続遺言相談センターは、相続手続きの専門家として、大分エリアの皆様をはじめ、大分周辺の皆様から多くのご相談、ご依頼をいただいております。
大分相続遺言相談センター
では、ご依頼いただいた皆様の相続手続きについて、大分の地域事情に詳しい司法書士が親身になってサポートさせていただきます。まずは大分相続遺言相談センターの初回無料相談をご利用のうえ、お気軽にご相談ください。大分相続遺言相談センターのスタッフ一同、大分の皆様、ならびに大分で相続手続きができる事務所をお探しの皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げます。

大分の方より相続についてのご相談

2023年11月02日

Q:相続財産の中に不動産があるのですが、名義変更の手続きについて司法書士の先生教えてください。(大分)

大分に暮らす40代の主婦です。同じく大分に暮らしていた父が亡くなり相続が開始したのですが、相続手続きは初めてなので分からないことが多く、司法書士の先生にお力添えいただきたくご連絡いたしました。相続人は母と私と弟の3人です。相続財産の分け方について話し合った結果、私は大分にある土地を相続することになりました。この大分の土地は現在父の名義になっているはずなので、私の名義に変更する手続きが必要になると思うのですが、どのような手順で行えばいいでしょうか。(大分) 

A:相続した不動産の名義変更(相続登記)の手順をご説明します。

相続は、相続財産の分け方について相続人全員で話し合う「遺産分割協議」がまとまれば手続き完了というわけではありません。大分のご相談者様のおっしゃる通り、相続した不動産は所有権移転の登記、つまり名義変更の手続きが必要となります。亡くなったお父様(被相続人)の名義となっている不動産を承継した相続人の名義に変更することで、第三者に対し主張(対抗)することが可能となりますので、名義変更は必ず行いましょう。なお、今後大分の土地を売却する予定であったとしても、まずは名義変更を行う必要があります。

相続した不動産の名義変更は、以下の手順で進めていきます。

(1)遺産分割協議の実施および遺産分割協議書の作成
相続財産の分配について相続人全員で話し合って決定する「遺産分割協議」を行い、決定事項を「遺産分割協議書」という書面にまとめ、相続人全員で署名・実印で押印します。

(2)必要書類の収集
名義変更の申請書に添付が必要となる書類を揃えます。主に必要となるのは以下の書類ですが、ご相談者様のご状況によって必要書類が異なる場合がありますのでご了承ください。

  • 戸籍謄本(法定相続人全員分と、被相続人の出生から死亡までの一連のもの)
  • 住民票(承継する相続人のものと、被相続人の除票)
  • 登記対象の不動産の固定資産税評価証明書
  • 相続関係説明図 他

(3)登記申請書の作成

(4)法務局への申請
所轄の法務局へ、登記申請書に必要書類を添付して提出します。

以上が大まかな手順となります。この手順に従いご自身で手続きをすすめることも可能ですが、専門家に依頼した方が円滑に進む場合もあります。例えば相続人の中に未成年者や行方不明者がいる場合は家庭裁判所での手続きを要します。このようなケースでは専門的な知識が求められるため、はじめから司法書士に依頼するとよいでしょう。

また2024年4月1日から「相続登記の申請義務化」の施行が決定しており、相続によって取得した不動産は必ず名義変更を行わなければなりません。大分で相続手続きについてご不安がある方はお早めに専門家へご相談ください。

大分相続遺言相談センターは相続に特化した事務所で、司法書士・行政書士・税理士と連携して大分の皆様の相続手続きが円滑に終えるようサポートいたします。大分の皆様の相続ならどうぞ安心して大分相続遺言相談センターにお任せください。初回無料相談にて、大分の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

まずはお気軽にお電話ください

大分市、別府市を中心に大分県内の相続遺言をあんしんサポート!

0120-301-489

営業時間 9:00 ~ 18:00(平日)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ


司法書士・行政書士による無料相談実施中!
大分で相続遺言・家族信託のご相談なら、お気軽にお問い合わせください。
平日の夕方20時まで、土曜も事前予約で対応可能です。

家族信託

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします